8月の花暦一覧

野良人参(のらにんじん)

野良人参(のらにんじん) 欧州原産の人参の原種。なのに食用ではないそうです。 そんなことから野良なんてつけられてしまったのでしょうか。。。 白い小花を集合させブーケのように咲かせます。 とっても清楚に見えてよい感じ。 花 … 続きを読む

初雪草(はつゆきそう)

初雪草(はつゆきそう) 名前は初雪草ですが、開花時期は7-10月。 お花自体は小さく目立たないですが、 花の周りの葉の白と緑のコントラスト美しく 大輪の花を思わせます。 ポインセチアの仲間だそうです。 花言葉は祝福、好奇 … 続きを読む

三葉大反魂草(ミツバオオハンゴンソウ)

ミツバオオハンゴンソウ4

漢字で書くと厳ついですが、 黄色がまぶしい綺麗なキク科の花です。 ルドベキア・タカオとも呼ばれます。 花言葉は「公平」「正義」。 開花時期:7~12月

高砂百合(たかさごゆり)

タカサゴユリ3

高砂百合(たかさごゆり) 高砂百合は鉄砲百合に似ていますが、 背が高く、葉が細く、純白の花がとても長いのが特徴です。 別名:細葉鉄砲百合といいます。 大きく、力強く咲いている姿はユリですが凛々しくもあります。 本来は台湾 … 続きを読む

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)

クレオメ5

西洋風蝶草(せいようふうちょうそう) (クレオメ・カラーファウンテン) 名前の由来は蝶が風に乗って飛ぶ様なのでしょうか。 英名では「スパイダーフラワー」。 ところ変われば見方も変わりますね。 花は夕方に咲き、翌日昼に萎み … 続きを読む

ローズマリー

ローズマリー4

ローズマリー 生葉や乾燥葉がスープや肉料理の香辛料として使われるローズマリー。 お花は写真のような薄紫が美しく、此花も食すことができます。 花言葉は「思い出」「 私を思って」。 開花時期は4-10月。

胡麻(ごま)

ゴマ3

胡麻(ごま) 写真は黒胡麻。 胡麻の花ってこんな感じだったんですね。 以外に食用の植物の花って盲点です。 開花時期は7-8月。

野原風露(のはらふうろ)

ノハラフウロ2

野原風露(のはらふうろ) 風露草の1種。 花言葉は「変わらぬ信頼」「陽気」「慰める」(風露草)。

鹿の子百合(かのこゆり)

カノコユリ2

鹿の子百合(かのこゆり) 鹿の子供のような斑点が魅力。 ここから名前も付いたようです。 華やかなので、昔から観賞用に育てられています。 関連検索:百合

薮茗荷 (やぶみょうが)

ヤブミョウガ3

薮茗荷 (やぶみょうが) 雑木、藪に自生し、白い小さな花がたくさん咲く。 葉がミョウガに似ていることから名前は来ているが 食用されるミョウガとは違うものです。 花言葉は「報われない努力」 開花時期は7-9月。

ランタナ 

ランタナ2

ランタナ  和名を七変化 (しちへんげ)。 密集した小さな花がたくさん咲きます。 色が変わっていく、同じ茎から違う色の花を咲かすのが特徴。 花言葉は「合意」、「協力」、「確かな計画性」 開花時期は6-11月。 園芸ポイン … 続きを読む

禊萩(みそはぎ)

ミソハギ3

禊萩(みそはぎ) 湿原や水辺などの湿ったところに主に自生。 お盆のときに供物として使うところも多く。 禊(みそぎ)を行う はぎ=>ミソハギとなったそうです。 半言葉は「悲哀」「慈悲」「愛の悲しみ」「純真な愛情」 開花時期 … 続きを読む

紅葉葵 (もみじあおい)

モミジアオイ3

紅葉葵 (もみじあおい) ハイビスカスと同じフヨウ属。 鮮やかな赤が印象的な大輪。 名前の由来は、葉がもみじに似ているから。 花言葉は「温和」。 開花時期は7-8月

水カンナ(みずかんな)

ミズカンナ3

水カンナ(みずかんな) 湿地、水中に生え、背丈が高いわりに 小さい穂状の紫色の小さな花が咲きます。 花言葉は「快活」。 開花時期は6-9月。

昼顔(ひるがお)

ヒルガオ2

昼顔(ひるがお) 道端や金網に自生している可愛らしいお花。 名前の由来は、朝顔と違い昼になっても花がしぼまないことから。 園芸で育てられることは少なく、綺麗なのに雑草扱いです。 花言葉は「優しい愛情」、「絆」。 開花時期 … 続きを読む

牡丹防風(ぼたんぼうふう)

ボタンボウフウ3

牡丹防風(ぼたんぼうふう) 白い集合花を咲かせますが、少し地味かもしれません。 日本各地の海岸に自生し、薬草として食します。 別名:長命草。 開花時期は6-9月。

蓮(はす ロータス)睡蓮

はす3

蓮(はす ロータス)睡蓮 初夏が見ごろの蓮。 花は早朝に咲き昼には閉じてしまいます。 蓮華(ハスの花)は、清らかさや聖性の象徴。 仏教、ヒンドゥー教の国では特に崇拝されています。 花言葉は「雄弁」、「沈着」、「神聖」、「 … 続きを読む

夏咲き躑躅(なつさきつつじ)

ナツサキツツジ2

夏咲き躑躅(なつさきつつじ) つつじは春先を代表する花ですが、 こちらは夏咲きです。 花ことばは「愛の喜び」「情熱」(普通のつつじ)。 開花時期は8月。

夷草 (えびすぐさ)

エビスグサ4

夷草 (えびすぐさ) 小さな黄色い花が奥ゆかしい薬草。 夷草の別名は決明(ケツメイ)。 その種のことを「決明子(ケツメイシ)」といいます。 毒出し効果。いわゆるデトックスに有効な薬草だそう。 あのバンドのケツメイシもすべ … 続きを読む

セラトテカ

セラトテカ2

セラトテカ 南アフリカ原産のゴマ科に属します。 どおりでお花の形が胡麻そっくりです。 ただしこちらは1mほどの高さがあり、 お花も大きいです。 花期7月~10月

鬼灯・酸漿(ほおずき)

ホオズキ3

ホオズキ 鬼灯・酸漿(7月) 花の咲いたあとに萼(がく)の部分が発達して 袋状のオレンジ色の実になる。 お盆のときには、提灯にみたてて飾る風習がある。 袋の中の果実の中身を出して笛にして遊べる。 開花時期にあわせて、日本 … 続きを読む

露草 (つゆくさ)帽子花(ぼうしばな)

ボウシソウ4

露草 (つゆくさ) 小さいけれど美しい青い花が咲く露草。 野原、道端、 朝露が付く、明け方に咲き始めることから この名前がついたそうです。 別名は帽子花(ぼうしばな)、蛍草(ほたるぐさ)、月草(つきくさ) 花言葉は「尊敬 … 続きを読む

平江帯(ひごたい)

ヒゴタイ2

平江帯(ひごたい) まん丸球体の花をつけます。 このような形ですがキク科です。 阿蘇にはヒゴタイ公園もあり、 5万本が咲き乱れるそうです。 花言葉は「実らぬ恋」。 開花時期は8-9月。かれる前の姿はこちら↓ http:/ … 続きを読む

朝顔(あさがお)

アサガオ4

朝顔(あさがお) よしづに朝顔、夏の風物詩ですよね。 様々な大きさ、形、色で楽しませてくれます。 花は文字通り、早朝に先、陽が高くなるにつれ 萎んでしまいますので、撮影は早起きしましょう。 特に朝顔市は、どんどん売れてし … 続きを読む

唐綿(とうわた)

トウワタ2

唐綿(とうわた) オレンジと黄色の花は目を引きます。 名前の由来は種に毛羽のような綿毛があることから。 花言葉は「心変わり」。 種に羽のような種があるからでしょうか? 開花時期は6-9月。

トレニア 

トレニアブログ4

トレニア スミレに似ているので「夏スミレ」と 呼ばれたりします。 色は赤、ピンク、青、紫、白 花言葉は「愛嬌」、「可憐」、「控えめな美点」 開花時期は6-10月 園芸ポイント 高温多湿に強く、手間がかかりません。 ただし … 続きを読む

四角向日葵(しかくひまわり)

シカクヒマワリ4

四角向日葵(しかくひまわり) 名前の由来は茎が四角形なことから。 向日葵と付いていますが、キク科です。 通常の向日葵より花は小さい。 開花時期は6-8月

女郎花(おみなえし)

オミナエシ4

女郎花(おみなえし) 黄色い小さな花がたくさん咲き、目を楽しませてくれます。 日当たりの良い草地に生える野草。 秋の七草の一つ。薬草でもある。 花言葉は「はかない恋」「美人」「親切」「忍耐」。 美人ではかない恋。 なんと … 続きを読む

ガザニア (勲章菊 くんしょうぎく)

ガザニア2

ガザニア 和名は勲章菊。 見た目が勲章のようだからだそうです。 日があるときに開き、夜や曇天では閉じてしまいます。 黄色、ピンク、オレンジ、赤、白など多彩。 今回は白しか咲いてなかったので、ほかの色はどこかで。 花言葉は … 続きを読む

サルビア

サルビア2

サルビア 写真はサルビア・スプレンデンス 初夏から秋まで長期的に楽しめ、 真っ赤な絨毯のような様は圧巻です。 花言葉は「家族愛」、「燃える想い」、「知恵」、「エネルギー」 開花時期は6-10月。

百日草(ひゃくにちそう ジニア)

ジニア4

百日草(ひゃくにちそう ジニア) 長い開花時期から付いた名。 時期をずらして栽培すると長い間開花を楽しめます。 改良品種が多く形も一重、八重、色もバリエーションが多いお花です。 花言葉は「遠い友を思う」「幸福」 開花時期 … 続きを読む

百日紅 (さるすべり 猿滑)

サルスベリ5

百日紅 (さるすべり 猿滑) 名前の由来は百日の間、紅い花を咲かせることから。 花色は白、紅、ピンク。 猿滑とも書きますが、確かに幹はつるつるで、 サルでも登りにくそうです。 花言葉は「雄弁」、「愛敬」。 開花時期は7- … 続きを読む

紫陽花(あじさい)  緑

アジサイ2

紫陽花(あじさい) 開花時期は梅雨時期と重なり、色が変わる様は、 降り続く雨の霞の中情緒にあふれます。 花が葉っぱと同じ緑になるものもあるのですね。 花ことばは、「辛抱強い愛情」、「元気な女性」。 開花は6月~7月。

向日葵 (ひまわり サンフラワー))

ひまわり4

向日葵 (ひまわり サンフラワー)) 太陽が降り注ぐ、真夏のイメージそのままのひまわり。 日当たりを好み、生長が盛んな若い時期は太陽を追って動きます。 成長が進むと頭を垂れてしまいますので撮影時期をはずさないように こま … 続きを読む

木槿 (むくげ)

ムクゲ3

木槿 (むくげ) ハイビスカスと同じフヨウ属。 花色がピンク、白、紅紫などと多い。 花や樹皮は消化器系の生薬として利用されます。 花言葉は「尊敬」「信念」。 開花時期は6~10月。

関連の可能性がある記事
    関連記事はありませんでした
下のランキングに参加しています。いいね!と、思ったら押してみて下さい!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 人気ブログランキングへ

「季節の花便り」 花暦  花写真を中心とした花図鑑です。
月ごとに撮影した写真を開花時期や花言葉を添えて記載していきます。