9月の花暦一覧

松葉牡丹(まつばぼたん)

松葉牡丹(まつばぼたん) 松のように細い葉と牡丹のような花から付いた ハイブリットな名前。 色の種類は豊富で 赤、白、黄色、オレンジ、紅紫など。 花言葉は「可憐」「無邪気」 開花時期は7-10月。

吾亦紅(われもこう)

暗い紅色の穂状の花が変わった形。 「ワレモコウ」の漢字表記が多彩で 吾亦紅、我吾紅、吾木香、我毛紅などと書かれます。 根っこは地癒や収斂薬として治療に用いられます。 花言葉は「愛慕」。

トレニア

トレニア スミレに似ているので「夏スミレ」と 呼ばれたりします。 色は赤、ピンク、青、紫、白 花言葉は「愛嬌」、「可憐」、「控えめな美点」 開花時期は6-10月 園芸ポイント 高温多湿に強く、手間がかかりません。 ただし … 続きを読む

細葉百日草(ほそばひゃくにちそう)

細葉百日草(ほそばひゃくにちそう) 普通の百日草と同種ジニア。 一重咲きで、細い葉っぱが特徴です。 花色は 白・黄色・橙色。 花言葉は「友への想い」 開花時期は6-10月

花魁草(おいらんそう) 草夾竹桃(くさきょうちくとう) 

花魁草(おいらんそう) 草夾竹桃(くさきょうちくとう)  艶やかだから?か、名前は花魁草(おいらんそう)。 夾竹桃に良く似た花を咲かせることから草夾竹桃ともいいます。 花言葉は「合意」、「一致」。 開花時期は6-10月。 … 続きを読む

マリーゴールド

マリーゴールド 花びらが幾重にも重なりゴージャス。 名前の由来は「聖母マリアの黄金の花」という意味です。 花壇によく植えられ人気ですが、 独特の臭気で除虫効果もある一面もあります。 花言葉は「信頼」、「悲しみ」、「健康」 … 続きを読む

銀葦(しろがねよし)パンパスグラス

銀葦(しろがねよし)パンパスグラス ススキの穂を大型にしたような 羽穂が見事な植物。 葉もススキ同様ふちが鋭く手を切りやすい。 背は2-3mに達する。 草原(パンパス)に生えている草という意味で 付いた名前だそうです。 … 続きを読む

秋桜(こすもす)

秋桜 (こすもす) 花弁の形が桜に似ていることから付いた名前。 花言葉「乙女の真心」「愛情」「たおやかさ」 秋の代表的花ですが開花時期は7-12月と 比較的長めです。 写真後半は黄花秋桜(キバナコスモス)

山母子 (やまははこ)

真ん中の黄色い部分が花。 小さな白い外側は総苞片。 ドライフラワーにしやすいそうです。 花言葉は親子愛。 開花時期は8-9月。

萩(はぎ)

萩5

萩(はぎ) 草冠に秋と書いて萩。 秋の七草のひとつでもあり、秋の花の代名詞。 代名詞という割には、控えめな感じではありますが、 そこが日本風で良いですよね。 普通に野山に見られるお花です。 花言葉は「柔軟な精神」「思案」 … 続きを読む

ブラシの木

ブラシの木 別名は花槇(はなまき)、カリステモン。 ブラシの木。。。。懐かしい。 昔、オーストラリアで現地ガイドをしていたときに よくお客様に説明したものです。 写真はお台場にて 名前は見たまま。 花がボトルを洗うブラシ … 続きを読む

ダリア

ダリア9

ダリア 色も形も豊富な花。 華麗で豪華。 江戸時代にオランダから渡来。 別名を「天竺牡丹(てんじくぼたん)」。 ですが、原産はメキシコ。 そしてメキシコの国花。 花言葉は「華麗」「エレガント」「移り気」「不安定」 開花時 … 続きを読む

二重桔梗(ふたえききょう)

フタエキキョウ4

二重桔梗(ふたえききょう) 秋の七草のひとつの野草として馴染み深く、 根はサポニンを多く含むことから生薬とされます。 初夏から秋にかけて青紫の花を咲かせます。 花言葉は普通の桔梗 「清楚な美しさ」、「変わらぬ愛」、「気品 … 続きを読む

彼岸花 (ひがんばな)

秋のお彼岸 のころに急に伸びて華やかな花を咲かせます。 別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)天空の花という意味だそうです。 葉がなく急に土から生えた茎に豪華な花。 確かに下界の物とは思えないフォルムです。 花色は赤 白。 今 … 続きを読む

女郎花(おみなえし)

女郎花(おみなえし) 日当たりの良い草地に生える野草。 黄色い小さな花がたくさん咲き、目を楽しませてくれます。 秋の七草の一つです。 少し涼しくなって、この花の持つ、はかなげな空気感にあってきました。 花言葉は「はかない … 続きを読む

狐の孫 (きつねのまご)

カタバミと同じように道端や草地でよく見かける 紫色の小さな花です。 たまには道端の小さな花に目をやるのも 良いかと。。。 花言葉は「可憐な美しさ」。 開花時期は8月~10月

角虎の尾(かくとらのお) フィソステギア

カクトラノオ4

角虎の尾(かくとらのお) 野に力強く紫に咲く姿が素敵です。 花穂が虎の尾に似ているから 付いたといわれているようですが どうでしょう見えます? 花虎の尾とも呼ばれます。 フィソステギアの方が 園芸種としては有名かも。 花 … 続きを読む

盗人萩(ぬすびとはぎ)

小さい白とピンクの花はかわいいのに 盗人萩って。。。なぜ? 種が盗人の足跡の形に似てるからとのことですが ???? 種は服に良くふっつく。 あれです。 花言葉は「略奪愛」。 これ送られたら怖いですね。 開花時期は7-9月 … 続きを読む

白胡麻(白ごま)

白ゴマ2

白胡麻(白ごま) 胡麻の花ってこんな感じ。 結構毛深いし、背も高い。 以外に食用の植物の花って盲点です。 開花時期は7-8月。 9月が収穫期。 あれっ 今9月なのに。

薮蘭(やぶらん)

別名は山菅(やますげ)。 直立する紫色の花の集合体が、薄暗い林の下草に栄え、 謙遜しつつも、主張する姿が美しい。 ユリには見えませんがユリ科です。 花言葉は「謙遜」。 開花時期は7~10月。

茴香 (ういきょう)

黄色い傘状の小さな花を咲かすのが特徴。 別名を「フェンネル」。 そう、魚料理の際に生臭さなどをすっきりした、 風味をつけるハーブとしても知られています。 花言葉は「賞賛に値する」。 開花時期は、6~8月。

楓野老(かえでどころ)

山地、林に生え、つる草なので他の草木を伝って 高いところへ茎を伸ばしていきます。 名前の由来葉の形が楓似ていることから。 花はとても小さな山吹色をしています。 開花時期は7から8月。

独活 (うど)

球形になった小さな花と茎だけ見ていると、気づけませんが 食用のあれの育った姿です。 冬から春にかけての若芽や根茎が、酢味噌和えやてんぷらで 美味しくいただけます。 花言葉は「淡白」。 開花時期は8から10月。

菊芋 (きくいも)

キク科ですが、根はお芋のように食せます。 学名のヘリアンサスは、ギリシャ語が語源「太陽の花」という意味。 元気な黄色い花姿はまさに小さな太陽です。 花言葉は「美徳」「陰徳」 陰徳とは、誰も見ていないところで徳を積んでいる … 続きを読む

洋種山牛蒡 (ようしゅやまごぼう)

果実が葡萄のようで食べられそうですが 有毒なので要注意! 果汁は染料になります。 アメリカではインクとして使っていたりしたので インクベリー(InkBerry)と呼ばれます。 花言葉は「野生」「元気」「内縁の妻」。 開花 … 続きを読む

韮(にら)

餃子やレバニラ、チヂミなどなど 元気になる料理には欠かせない韮。 ベータ・カロチンやビタミンA、C、Eに富み 栄養豊富な野菜です。 韮の花ってこんな可愛いんですね。 知らなかった。。。 匂いの割には花言葉はなかなか。 花 … 続きを読む

秋海棠 (しゅうかいどう)

秋海棠 (しゅうかいどう) 9月の最初に撮った花。「秋海棠 (しゅうかいどう)」 秋っぽい名前です。 黄色い真ん中の球状の雄蕊がとてもかわいらしいです。 ベゴニアに似ていますが、 こちらは花につながる茎が長いのが特徴。 … 続きを読む

関連の可能性がある記事
    関連記事はありませんでした
下のランキングに参加しています。いいね!と、思ったら押してみて下さい!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 人気ブログランキングへ

「季節の花便り」 花暦  花写真を中心とした花図鑑です。
月ごとに撮影した写真を開花時期や花言葉を添えて記載していきます。