は行の花暦一覧

葉牡丹(はぼたん)

葉牡丹(はぼたん) 紫色のレタスのようなアブラナ科のお花。 写真は未だ若いですが、成長していくと葉が幾重にも白や赤紫に綺麗に重なり牡丹の花のようにみえます。 実は4-5月に黄色い花が咲きます。 4枚花びらの可憐な形は牡丹 … 続きを読む

冬牡丹(ふゆぼたん)

牡丹 (ぼたん) 別名は二十日草(はつかぐさ)。 WIKIPEDIAによると別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「 … 続きを読む

芙蓉の実(ふようのみ)

芙蓉の実(ふようのみ) 7月から10月にかけて白やピンクの綺麗な花が咲くアオイ科の芙蓉。 その実がこちら。 モフモフの毛が気持ちよさそうです。

春山茶花(はるさざんか)

春山茶花(はるさざんか) ピンク色の花が綺麗に咲いていたので撮影していると親切なおじさんが 山茶花だよって教えてくれました。 花言葉は「 困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」「謙譲」「愛嬌」。 開花時期は、10月~2月。 山茶 … 続きを読む

パンジ-(三色菫(さんしきすみれ))

パンジ-(三色菫(さんしきすみれ)) 今の時期から春にかけて花を次々咲かせます。 色も紫色、青、赤、白、オレンジ、黄色などと多く 冬の時期を彩ってくれる貴重なお花です。 花言葉は「物想い」「 純愛」「私を思ってください」 … 続きを読む

緋木瓜(ひぼけ)

緋木瓜(ひぼけ) 平安時代に渡来した中国原産の落葉低木。 緋色の花色が名前の由来で、冬に咲くことから 寒木瓜(かんぼけ)とも呼ばれます。 開花時期は10-1月。 もう少しで見ごろも終わってしまうのですね。 木瓜の花言葉は … 続きを読む

ピラカンサ・ローズデール

ピラカンサ・ローズデール 真っ赤に色付いたローズデール。 本当にびっしり実をつけています。 実の見ごろは10から12月。 花言葉は「慈悲」。 開花時期は5~6月。 白い小さな花が咲くそうです。 雲上の楽園通信さんにお花の … 続きを読む

冬に咲く頑張り屋さんのひまわり

向日葵 (ひまわり サンフラワー) 今年は秋が温暖だったからかこの時期にひまわりが咲いていました。 黄色く色づいた銀杏並木ろ青い空を背に元気です。 日当たりを好み、生長が盛んな若い時期は太陽を追って動きます。 そんなひま … 続きを読む

寒木瓜(かんぼけ)

寒木瓜(かんぼけ) 木瓜全体では11月から4月くらいまで咲きますが、 この時期に咲き始めるものを寒木瓜といいます。 (3、4月に咲き始めるものが木瓜) 平安時代には中国から渡来したそうです。 冬から春にかけて咲いてくれる … 続きを読む

葉鶏頭(はげいとう)

葉鶏頭 はけいとう 鶏頭と同じ科。ですがこちらは葉を観賞します。 葉はは緑、赤、黄色、紅、オレンジなどとカラフルで美しい。 寒さが増すと色は鮮やかになるそうです。 実は花も咲くのですが小さくてわからないほど。 葉の綺麗な … 続きを読む

フォックスフェイス 角茄子(つのなす)

フォックスフェイス 角茄子(つのなす) フラワーアレンジメントで よく使われる実フォックスフェイス。 狐の顔に似ているから付いた可愛らしい名前。 別名の角茄子は、角の生えた茄子のイメージから付いた名前。 茄子科ですが食べ … 続きを読む

姫蔓蕎麦(ひめつるそば)

姫蔓蕎麦 薄桃色で小さい花球状に密集した花が特徴。 秋には葉が紅葉します。 明治期に渡来した花ですが、現在では石垣や 空き地などあちこちに自生している。 食用の蕎麦とは同じタデ科。 花言葉は「愛らしい」、「気が利く」。 … 続きを読む

緋木瓜(ひぼけ)

緋木瓜(ひぼけ) 平安時代に渡来した中国原産の落葉低木。 緋色の花色が名前の由来で、冬に咲くことから 寒木瓜(かんぼけ)とも呼ばれます。 開花時期は10-1月。 木瓜の花言葉は「早熟」、「平凡」。

房藤空木 (ふさふじうつぎ)

房藤空木 (ふさふじうつぎ) 別名はブッドレア。 藤を思わせる小さな花房から付いた名前。 空木(うつぎ)とは似ていませんね。 中国、アフリカ、アメリカ原産の園芸品種だそうです。 花言葉は、「魅力」、「恋の予感」、「信仰心 … 続きを読む

ホシホウジャクがお食事中

ピンクのペンタスから黄色い蜂が太ったよな虫がお食事中。 星蜂雀:ホシホウジャク(すずめ蛾の一種)です。 ホバリングしながら 長い口を伸ばして吸蜜します。 ホバリング中の姿は可愛いのですが 止まると立派に蛾ですけどね。 し … 続きを読む

斑入り薮蘭 (ふいりやぶらん)

斑入り薮蘭 (ふいりやぶらん) 薮蘭との見分け方は 名前の由来どおり、葉に白い斑が入っている点。 山地に自生しています。 直立する紫色の花の集合体が、薄暗い林の下草に栄え、 謙遜しつつも、主張する姿が美しい。 ユリには見 … 続きを読む

浜菊 (はまぎく)

浜菊 (はまぎく) 英名はNipponDaisy というだけに日本が原産! 花は春に咲くマーガレットににています。 野生で自生するこのお花は お庭に植えても手がかからず綺麗に咲きます。 花言葉は「逆境に立ち向かう」。 開 … 続きを読む

彼岸花(ひがんばな)曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

秋のお彼岸 のころに急に伸びて華やかな花を咲かせます。 別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)天空の花という意味だそうです。 葉がなく急に土から生えた茎に豪華な花。 確かに下界の物とは思えないフォルムです。 花色は赤 白。明日 … 続きを読む

細葉百日草(ほそばひゃくにちそう)

細葉百日草(ほそばひゃくにちそう) 普通の百日草と同種ジニア。 一重咲きで、細い葉っぱが特徴です。 花色は 白・黄色・橙色。 花言葉は「友への想い」 開花時期は6-10月

銀葦(しろがねよし)パンパスグラス

銀葦(しろがねよし)パンパスグラス ススキの穂を大型にしたような 羽穂が見事な植物。 葉もススキ同様ふちが鋭く手を切りやすい。 背は2-3mに達する。 草原(パンパス)に生えている草という意味で 付いた名前だそうです。 … 続きを読む

萩(はぎ)

萩5

萩(はぎ) 草冠に秋と書いて萩。 秋の七草のひとつでもあり、秋の花の代名詞。 代名詞という割には、控えめな感じではありますが、 そこが日本風で良いですよね。 普通に野山に見られるお花です。 花言葉は「柔軟な精神」「思案」 … 続きを読む

ブラシの木

ブラシの木 別名は花槇(はなまき)、カリステモン。 ブラシの木。。。。懐かしい。 昔、オーストラリアで現地ガイドをしていたときに よくお客様に説明したものです。 写真はお台場にて 名前は見たまま。 花がボトルを洗うブラシ … 続きを読む

二重桔梗(ふたえききょう)

フタエキキョウ4

二重桔梗(ふたえききょう) 秋の七草のひとつの野草として馴染み深く、 根はサポニンを多く含むことから生薬とされます。 初夏から秋にかけて青紫の花を咲かせます。 花言葉は普通の桔梗 「清楚な美しさ」、「変わらぬ愛」、「気品 … 続きを読む

彼岸花 (ひがんばな)

秋のお彼岸 のころに急に伸びて華やかな花を咲かせます。 別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)天空の花という意味だそうです。 葉がなく急に土から生えた茎に豪華な花。 確かに下界の物とは思えないフォルムです。 花色は赤 白。 今 … 続きを読む

角虎の尾(かくとらのお) フィソステギア

カクトラノオ4

角虎の尾(かくとらのお) 野に力強く紫に咲く姿が素敵です。 花穂が虎の尾に似ているから 付いたといわれているようですが どうでしょう見えます? 花虎の尾とも呼ばれます。 フィソステギアの方が 園芸種としては有名かも。 花 … 続きを読む

初雪草(はつゆきそう)

初雪草(はつゆきそう) 名前は初雪草ですが、開花時期は7-10月。 お花自体は小さく目立たないですが、 花の周りの葉の白と緑のコントラスト美しく 大輪の花を思わせます。 ポインセチアの仲間だそうです。 花言葉は祝福、好奇 … 続きを読む

昼顔(ひるがお)

ヒルガオ2

昼顔(ひるがお) 道端や金網に自生している可愛らしいお花。 名前の由来は、朝顔と違い昼になっても花がしぼまないことから。 園芸で育てられることは少なく、綺麗なのに雑草扱いです。 花言葉は「優しい愛情」、「絆」。 開花時期 … 続きを読む

牡丹防風(ぼたんぼうふう)

ボタンボウフウ3

牡丹防風(ぼたんぼうふう) 白い集合花を咲かせますが、少し地味かもしれません。 日本各地の海岸に自生し、薬草として食します。 別名:長命草。 開花時期は6-9月。

蓮(はす ロータス)睡蓮

はす3

蓮(はす ロータス)睡蓮 初夏が見ごろの蓮。 花は早朝に咲き昼には閉じてしまいます。 蓮華(ハスの花)は、清らかさや聖性の象徴。 仏教、ヒンドゥー教の国では特に崇拝されています。 花言葉は「雄弁」、「沈着」、「神聖」、「 … 続きを読む

鬼灯・酸漿(ほおずき)

ホオズキ3

ホオズキ 鬼灯・酸漿(7月) 花の咲いたあとに萼(がく)の部分が発達して 袋状のオレンジ色の実になる。 お盆のときには、提灯にみたてて飾る風習がある。 袋の中の果実の中身を出して笛にして遊べる。 開花時期にあわせて、日本 … 続きを読む

露草 (つゆくさ)帽子花(ぼうしばな)

ボウシソウ4

露草 (つゆくさ) 小さいけれど美しい青い花が咲く露草。 野原、道端、 朝露が付く、明け方に咲き始めることから この名前がついたそうです。 別名は帽子花(ぼうしばな)、蛍草(ほたるぐさ)、月草(つきくさ) 花言葉は「尊敬 … 続きを読む

平江帯(ひごたい)

ヒゴタイ2

平江帯(ひごたい) まん丸球体の花をつけます。 このような形ですがキク科です。 阿蘇にはヒゴタイ公園もあり、 5万本が咲き乱れるそうです。 花言葉は「実らぬ恋」。 開花時期は8-9月。かれる前の姿はこちら↓ http:/ … 続きを読む

四角向日葵(しかくひまわり)

シカクヒマワリ4

四角向日葵(しかくひまわり) 名前の由来は茎が四角形なことから。 向日葵と付いていますが、キク科です。 通常の向日葵より花は小さい。 開花時期は6-8月

百日草(ひゃくにちそう ジニア)

ジニア4

百日草(ひゃくにちそう ジニア) 長い開花時期から付いた名。 時期をずらして栽培すると長い間開花を楽しめます。 改良品種が多く形も一重、八重、色もバリエーションが多いお花です。 花言葉は「遠い友を思う」「幸福」 開花時期 … 続きを読む

向日葵 (ひまわり サンフラワー))

ひまわり4

向日葵 (ひまわり サンフラワー)) 太陽が降り注ぐ、真夏のイメージそのままのひまわり。 日当たりを好み、生長が盛んな若い時期は太陽を追って動きます。 成長が進むと頭を垂れてしまいますので撮影時期をはずさないように こま … 続きを読む

ブラックアウト ユリ

ブラックアウト4

ブラックアウト 百合 スカシユリの改良種の深紅のユリ。 スタイリッシュで力強さが魅力です。 関連検索:百合

昼顔(ひるがお)

ヒルガオ3

昼顔(ひるがお) 道端や金網に自生している可愛らしいお花。 名前の由来は、朝顔と違い昼になっても花がしぼまないことから。 園芸で育てられることは少なく、淡い色と小柄な花が綺麗なのに雑草扱い。 残念です。 花言葉は「優しい … 続きを読む

禊萩(ミソハギ)

ミソハギ4

禊萩(ミソハギ) 湿原や水辺などの湿ったところに主に自生。 お盆のときに供物として使うところも多く。 禊(みそぎ)を行う はぎ=>ミソハギとなったそうです。 花言葉は「悲哀」「慈悲」「愛の悲しみ」「純真な愛情」。 開花時 … 続きを読む

ペンタス

ペンタス2

ペンタス 名前の由来は星型の5をあらわすペンタから。 色はピンク、白、赤、ピンクなどがあり華やか。 暑さに強く開花時期が長いので 園芸種として人気があります。 花言葉は「あざやかな行動」、「願い事」 開花時期は5~10月 … 続きを読む

平江帯(ひごたい)

ヒゴタイ2

平江帯(ヒゴタイ) まん丸球体の花をつけます。このような形ですがキク科です。 阿蘇にはヒゴタイ公園もあり、5万本が咲き乱れるそうです。 花言葉は「実らぬ恋」。 開花時期は8-9月。

関連の可能性がある記事
    関連記事はありませんでした
下のランキングに参加しています。いいね!と、思ったら押してみて下さい!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 人気ブログランキングへ

「季節の花便り」 花暦  花写真を中心とした花図鑑です。
月ごとに撮影した写真を開花時期や花言葉を添えて記載していきます。