や行の花暦一覧

山母子 (やまははこ)

真ん中の黄色い部分が花。 小さな白い外側は総苞片。 ドライフラワーにしやすいそうです。 花言葉は親子愛。 開花時期は8-9月。

薮蘭(やぶらん)

別名は山菅(やますげ)。 直立する紫色の花の集合体が、薄暗い林の下草に栄え、 謙遜しつつも、主張する姿が美しい。 ユリには見えませんがユリ科です。 花言葉は「謙遜」。 開花時期は7~10月。

洋種山牛蒡 (ようしゅやまごぼう)

果実が葡萄のようで食べられそうですが 有毒なので要注意! 果汁は染料になります。 アメリカではインクとして使っていたりしたので インクベリー(InkBerry)と呼ばれます。 花言葉は「野生」「元気」「内縁の妻」。 開花 … 続きを読む

高砂百合(たかさごゆり)

タカサゴユリ3

高砂百合(たかさごゆり) 高砂百合は鉄砲百合に似ていますが、 背が高く、葉が細く、純白の花がとても長いのが特徴です。 別名:細葉鉄砲百合といいます。 大きく、力強く咲いている姿はユリですが凛々しくもあります。 本来は台湾 … 続きを読む

鹿の子百合(かのこゆり)

カノコユリ2

鹿の子百合(かのこゆり) 鹿の子供のような斑点が魅力。 ここから名前も付いたようです。 華やかなので、昔から観賞用に育てられています。 関連検索:百合

薮茗荷 (やぶみょうが)

ヤブミョウガ3

薮茗荷 (やぶみょうが) 雑木、藪に自生し、白い小さな花がたくさん咲く。 葉がミョウガに似ていることから名前は来ているが 食用されるミョウガとは違うものです。 花言葉は「報われない努力」 開花時期は7-9月。

千寿蘭(せんじゅらん)

センジュラン2

千寿蘭(せんじゅらん) 別名をユッカ。 尖った剣のような葉と白い鈴なりのギャップが美しい。 花言葉は「勇壮」、「雄壮」。 開花時期は6-8月。

八重山吹(やえやまぶき))

ヤエヤマブキ2

八重山吹(やえやまぶき)) ”やまぶきいろ”はこの鮮やかな黄色のこと。 気品のある黄色い花が緑の中に栄えます。 今回は開花時期から外れていますが たまに夏にも咲くようです。 花言葉は「気高い」。 開花時期は4-5月。

鬼百合 (おにゆり)

オニユリ5

鬼百合 (おにゆり) 別名:てんがいゆり(天蓋百合) オレンジ色に黒い斑点。 鬼を連想させるのでしょうか。 花言葉は「賢者」。 ちなみに英名はTiger lily。 関連検索:百合

山百合(やまゆり)

山百合3

山百合(ヤマユリ) これぞユリ。 ゴージャスでありながら可憐。 「ユリの王様」です。 花言葉は「威厳」、「甘美」。 関連検索:百合

ブラックアウト ユリ

ブラックアウト4

ブラックアウト 百合 スカシユリの改良種の深紅のユリ。 スタイリッシュで力強さが魅力です。 関連検索:百合

鹿の子百合(かのこゆり)

カノコユリ3

鹿の子百合(かのこゆり) 鹿の子供のような斑点が魅力。 ここから名前も付いたようです。 華やかなので、昔から観賞用に育てられています。 関連検索:百合

百合(ゆり)

ユリ8

百合(ゆり) 凛として清楚。 7月のお花の代表格ではないでしょうか。 (神奈川県でのお話) 山百合、鬼百合、鹿の子百合。。。。 多くの種類が私たちを楽しませてくれます。 花言葉は威厳・純潔・無垢。 開会時期は6-8月。

柚香菊(ゆうがぎく)

ユウガギク3

柚香菊(ゆうがぎく) 山野や道端でよく見かける野菊です。 名前の由来は、花をつぶすと柚子の匂いがするからだそうです。 花言葉は天真爛漫。 開花時期は7-10月。

山桃草(やまももそう)

ヤマモモソウ3

山桃草(やまももそう) 空き地などにも咲いている野草のひとつ。 白く可憐な花が綺麗なお花です。 花言葉は「負けずぎらい」「清楚」。 開花時期は6-10月。

百合 (ゆり)

百合2

百合 (ユリ) 英名:リリー(Lily) 名前の由来はケルト語で”白い花”。 花言葉にもあるように清楚で神秘的なフォルムが魅力です。 花言葉は「神秘的な美」、「純潔」、「飾らぬ美」、「威厳」。 開花時期は5~8月。

関連の可能性がある記事
    関連記事はありませんでした
下のランキングに参加しています。いいね!と、思ったら押してみて下さい!
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 人気ブログランキングへ

「季節の花便り」 花暦  花写真を中心とした花図鑑です。
月ごとに撮影した写真を開花時期や花言葉を添えて記載していきます。